葉酸サプリだより

http://thepickledheron.com/

葉酸サプリのカプセルと飲みやすさ

妊活中や妊娠中に必要な栄養素はたくさんありますが、特に必要なのが葉酸です。葉酸は普段の食事からも摂取することができますが、妊活中や妊娠中は通常よりも多くの葉酸が必要となります。そのためサプリメントで補うことがオススメですが、つわりなどを考えるとカプセルなどの形状まで考えて選ぶことが飲みやすさにつながります。

葉酸サプリの選び方

食事からも葉酸は摂取することができますが、食事から取れる葉酸は約50%ほどしか吸収できず食事だけで1日の推奨摂取量を補うのは難しいです。そのため葉酸サプリを利用していきますが、葉酸サプリを選ぶ場合には色々なポイントを考慮して選ぶことが必要となってきます。

まず、ポイントになるのが葉酸の種類です。葉酸にはポリグルタミン酸とモノグルタミン酸の2種類がありますが、ポリグルタミン酸は体への吸収率が悪い特徴があります。そのため吸収率の良いモノグルタミン酸が使用されているものを選ぶと効果的です。

葉酸サプリは、妊娠中に必要な栄養素なども配合されていることも多いです。そのため葉酸以外の成分にも気をつけます。ビタミンやミネラル、鉄分やカルシウムなどの妊娠中に不足しやすい栄養素を選ぶことをオススメします。

妊活中から飲むものですので、続けやすい価格であることも大切です。割引サービスなどがあるものをうまく活用していきます。

つわりなどを考えると、飲みやすさも重要です。妊娠初期は体質が変化しやすくニオイや味などにも敏感になるため、粒の大きさや形状などにも気をつけて選んでいくことで長く続けやすくなります。

形状の特徴

葉酸サプリは様々なものがありますが、大きく分けて粉末やタブレット、カプセル、ドリンクなどに分けることができます。それぞれに特徴があり、飲みやすさなどが変わってきます。粉末は素材そのものを細かく粉砕したものになります。

素材の純度100%のため安心して飲むことができますが、味や臭いを調整することが難しく、飲みにくいというデメリットがあります。しかし、水などに溶けやすいため飲み物などに混ぜて飲むこともできるサプリも販売されています。

葉酸サプリの中でも多いのが、タブレットタイプです。粉末などを一定の形に圧縮して飲みやすくしたものになります。コーティングによって味や臭いを調整することができるためつわり中でも比較的飲みやすいタイプになります。

ただし、サプリの中でも種類が多いためその分大きさなどもチェックして選ぶことが重要です。ハードカプセルは成分をゼラチンやセルロースなどのカプセルに入れたものです。味や臭いを隠すことができますが、粒が大きいためつわりの時には比較的飲みにくいタイプになります。

ソフトカプセルは成分を混ぜた液体をゼラチンなどで包んだタイプです。密閉性や安全性が高く、成分も安定します。カプセルによって臭いなどを隠すことができ、つわりの時でも飲みやすい工夫がされているものもあります。

ドリンクタイプは、液体状ですので吸収率に優れています。味や臭いをある程度調整することもでき、液体のため飲みやすくなっています。

つわり中でも飲むには

葉酸は重要な栄養成分ですので、つわりの時でもしっかり摂取したい成分です。しかし、つわり中に食事はできても葉酸サプリが飲めないという体質の人もいます。

つわりが酷くて葉酸サプリを飲めないという妊婦は多く、錠剤が苦手という人もたくさんいます。そんな人が葉酸サプリを飲むためのポイントとしては、今飲んでいるタブレットよりも小さいものを選んだり、違う形状の葉酸サプリを試してみるという方法がオススメです。

形状を変えただけで飲めるようになるケースも多く、別の形状を選んでみることで解決することも多いとされています。選び方としてはタブレットタイプのものを飲んでいるという場合には、小さくて角ばっていない丸いものを飲むと飲みやすくなります。

一時的に飲みやすいドリンクタイプを選ぶのもオススメです。ただし、一本当たりの値段が高く、臭いに敏感になっているタイプのつわりがある妊婦には向いていない可能性が高いため注意が必要です。粉末タイプは、葉酸が多く含まれる青汁を水に溶かして飲むものが主流です。

そのため青汁が苦手な人には向いていないとされています。多少むせても良いという場合には、水に溶かさずに水を口に含んでから粉末を口に入れて飲んでしまうという方法もあります。

体調が悪くなる場合には

葉酸サプリを飲むと腹痛や吐き気が出てしまうという人がいますが、葉酸はビタミンのため大きな副作用が出ない成分です。体調が悪くなってしまった場合に考えられるのが、過剰摂取による不調です。適当に摂取していると過剰摂取になってしまい、吐き気だけではなくむくみやかゆみなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

妊娠中に過剰摂取が続くと、胎児にも悪影響があるため適当に摂取するのではなく、適量を摂取することが重要です。また、体調が悪くなる原因としては葉酸サプリは、葉酸以外の成分も配合されています。添加物が配合されていることも少なくなく、その添加物によって吐き気が起こる可能性もあります。

そのためきちんと成分表をチェックして無添加のものを選べば安心です。葉酸自体に臭いはありませんが、妊娠中は嗅覚が敏感になっているためカプセル独特の臭いが気になってしまうということも考えられます。臭いがきになる場合にはできるだけ臭いが少なく粒が小さめの葉酸サプリを選ぶようにしていきます。

葉酸サプリを飲むときの注意点

葉酸サプリを選ぶ場合には、つわり中でも飲みやすいサプリを選ぶことが前提です。その上で、飲むタイミングや摂取量などもきちんと考えて摂取することが必要となってきます。まず重要なのが用法用量を守って過剰摂取をしないように気をつけます。

葉酸は水溶性ビタミンですので、体に溜めておけず体外に排出されますが、摂取しすぎてしまうと吐き気などの不快な症状が現れます。

つわりなどが酷くなってしまうため、用法用量を守って摂取するように心がけます。

また、葉酸不足が続くと胎児の成長に影響が出てきてしまいます。アレルギー体質である場合は、葉酸以外の成分に注意します。葉酸以外にアレルギー対象になるものが入っていないかどうかを考えてから選んでいきます。

参考資料>サプリ妊婦 - 美的タウン

© 2018 葉酸サプリだより Bluesand Theme